平成 15 年度 大会参加報告

各種大会への参加報告です.


第 20 回新潟団体卓球選手権大会

男子団体
準決勝
決勝
試合後コメント

男子は長岡ゆうクラブとの試合では始めから思ってた事ですが、 ダブルスが勝負だったと思います。 最後も 14-16 で落としてしまい、それがすべてだったと思います。 春季北信越大会においてもダブルスは重要だと思います。 あと 2 ヶ月しかありませんが、 ダブルスの練習を増やしていきたいと思っています。

北卓会と長岡ゆうクラブの試合では池津さんは出ていませんでした。 結果的に3ー0で北卓会が勝ちましたが、 すべてはダブルス勝負だったと思います。 (岡田)

女子団体
準決勝
試合後コメント

女子は取りたい所での 1 本が取れなかったです。 得意なパターンに持っていけるように、 そしてそのパターンに自信を持てるように練習していきたいと思います。 (松岡)

第 56 回 東京卓球選手権大会

男子シングルス
1 回戦
2 回戦
男子ダブルス
1 回戦
試合後コメント

シングルスの1回戦、ダブルスは緊張して足も動かず、 ダブルスでは悔しい結果となってしまいました。 シングルスの2回戦は自滅する形で負けてしまいましたが、 今後精度を高めていく事で通用するのではないかと思います。 大きな大会での勝利は初めてだったので、多少ですが、自信がつきました。

黒崎オープン

参加者
男子
荒井 時岡 開 阿久津 芦沢 石川 岡田 加藤 田村 黒川 曽我
女子
須藤 鈴木 田高
一般男子個人
一般女子個人

県央卓球選手権大会

参加者
男子
荒井 時岡 開 阿久津 芦沢 石川 岡田 笹井 高井 種田 田村 倉又 黒川 小坂井 徳田 吉田(晋) 佐野 大墨
女子
篠原 須藤 松岡 吉田(旭) 鈴木 田高

以上,男子 18 名,女子 6 名,計 24 名.

一般団体

男女混合チーム. S4W1 で, 2 番は女子.

一般男子個人
一般女子個人

新潟市ダブルス選手権大会

男子ダブルス

東京卓球選手権大会 県予選会

男子シングルス

○印の 6 人が代表. ダブルスは,張・北村組,岡田・工藤組の 2 組.

準決勝
決勝
女子シングルス

4 名が代表.

その他の代表

新発田卓球選手権大会

男子シングルス
準決勝
決勝
男子ダブルス
準決勝
決勝
女子ダブルス
準決勝

第 2 回 新潟市卓球大会

男子シングルス
準決勝
決勝
女子シングルス
準決勝
決勝

北信越新人卓球選手権大会

参加者
男子 (16 名)
阿久津、芦沢、石川、岡田、笹井、高井、種田、田村、藤野、加藤(城)、倉又、黒川、小坂井、曽我、徳田、吉田(晋)
女子 (4 名)
松岡、吉田(旭)、鈴木、田高
コーチ
篠原、時岡、須藤
男子団体
予選リーグ A
決勝トーナメント 準決勝
決勝
女子団体
決勝リーグ
男子シングルス
女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス

男子については金城、新潟産業の 2 校が出ず、 女子においても金城はベストメンバーでなく、 出場選手においては少し物足りないものとなりました。

男子については3冠を取れなかったのは反省すべき所だと思います。 しかし、シングルス、 団体戦については敵無しという所を他の大学に見せられたと思います。

女子においては今回、 金城が石川県の東京選手権の予選と日程が重なったことにより、 ベストメンバーでなかったにもかかわらず勝てなかったことを、しっかり反省し、 練習や遠征などこれからについて考えていくと思います。 (岡田)

第 18 回 北信越団体卓球選手権大会

男子団体
予選リーグ
決勝トーナメント

金沢大学に負けたことも、 不二越Aが2位になってしまったことも悔いの残る大会だったことは言うまでもありません。 この悔しさを実感しているのは参加した 3 人だけかも知れませんが、 この結果をしっかり受け止め、バネにしていきたいと思っています。 (岡田)

与板オープン卓球大会

出場者
男子団体
準決勝
3 位決定戦

世代交流ダブルス卓球大会

出場者
男子ダブルス
決勝
女子ダブルス
決勝

新潟市卓球選手権大会

男子シングルス
準決勝
決勝
女子シングルス
準決勝

第 51 回 秋季北信越学生卓球選手権大会

男子団体
予選リーグ
準決勝
決勝
女子団体
予選リーグ (B)
  1. 新潟大学
準決勝
決勝
男子シングルス
男子ダブルス
女子シングルス
女子ダブルス

第 9 回亀田町オープン団体卓球選手権大会

参加者
男子団体
1 回戦
2 回戦
3 回戦
準々決勝
女子団体
準決勝
決勝

新潟県硬式卓球選手権大会

男子シングルス
参加者

全日本学生卓球選手権大会

男子シングルス
1 回戦
小坂井 0 (-8, -5, -4) 3伊東 (駒沢大)
岡田 0 (-4, -9, -3) 3三浦 (青森大)
芦沢 0 (-4, -7, -5) 3山崎 (東北福祉大)
時岡 3 (-9, -8, 5, 6, 8) 2西田 (広島大)
2 回戦
時岡 0 (-10, -5, -9) 3中野 (早稲田大)

新潟県硬式ダブルス選手権大会

混合ダブルス
男子ダブルス
女子ダブルス

夏季北信越学生卓球選手権大会

男子団体
1 回戦
新潟大学 A3-0富山大学 B
新潟大学 B3-0長野大学
2 回戦
新潟大学 A3-2新潟産業大学 A
新潟大学 B2-3新潟産業大学 B
3 回戦
新潟大学 A3-1金城大学 B
決勝
新潟大学 A0-3金城大学 A
時岡2-3鈴木
小坂井1-3森 (晋)
時岡/岡田0-3森 (貴)/鈴木
女子団体

5 校の総当たり

決勝リーグ
新潟大学3-1金沢大学
新潟大学3-1富山大学
新潟大学3-1信州大学
金城戦
新潟大学0-3金城大学
鈴木0-3菅野
田高2-3西見
篠原/須藤0-3西見/宮里
男子シングルス
女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス

第 52 回 関東甲信越大学体育大会 卓球競技

男子団体

昨年は,全試合で2ポイントしか落としていなかったが, 今年は初日後半から4ポイントの失点であった. 他チームが昨年に比べレベルアップしているわけではないが, ゲームを落としているケースも目立っている. このあたりに反省すべき点,課題があるように思われる. (牛山)

予選リーグ 第 1 試合 (1 日目)
新潟大学4-0千葉大学
荒井 3 (8, 9, -9, 9) 1土山 敬之
高井 3 (4, -7, 6, 7) 1森田 和志
阿久津 3 (9, 7, 9) 0久保 雄大
時岡/岡田 3 (4, -7, 6, 10) 1田中/森田
岡田 佐久間 亮成
小坂井 窪田 直樹
芦沢 田中 喬
予選リーグ 第 2 試合
新潟大学4-0山梨大学
時岡 3 (4, 9, 9) 0早川 与志樹
黒川 3 (3, 8, 6) 0奥田 良太郎
芦沢 3 (10, 11, 8) 0大秋 大輔
芦沢/小坂井 3 (10, 0, -6, 8) 1早川/村田
荒井 足立 智彦
岡田 川上 佳紀
阿久津 村田 修一
予選リーグ 第 3 試合
新潟大学4-0宇都宮大学
高井 3 (2, 7, 7) 0向井
小坂井 3 (5, 2, 8) 0山口
岡田 3 (4, 4, 3) 0上島
高井/黒川 3 (8, -9, -7, 9, 4) 2大江/山口
時岡 大江
荒井 布川
阿久津 渡辺
予選リーグ 第 4 試合
新潟大学4-2茨城大学
時岡 3 (-7, 7, 4, 8) 1松岡 隼人 (右カット)
芦沢 3 (-9, 11, 5, -9, 8) 2森下 翔太 (左シェーク)
荒井 1 (-9, -8, 5, -8) 3森脇 良洋 (右ペン裏)
高井/黒川 3 (5, -9, 4, 8) 1森脇/折笠
阿久津 1 (10, -6, -13, -10) 3阿部 剛英語
岡田 3 (9, 6, 11) 0折笠 裕樹
小坂井 高橋健太
準決勝 (2 日目)
新潟大学4-1筑波大学
時岡 3 (9, 8, 8) 0池袋 晴彦
黒川 2 (-8, 5, -8, 8, -8) 3乾 大樹
高井 3 (3, 9, 6) 0須田 昌彦
時岡/岡田 3 (7, 7, 4) 0池袋/中村
小坂井 3 (-9, 5, 6, 8) 1中村 峻
芦沢 3 (-6, 3, 6, 11) 1松本 俊昭
阿久津 和田友仁
決勝
新潟大学4-1横浜国立大学
岡田 3 (3, 7, 4) 0上田 晃司
時岡 1 (11, -10, -9, -8) 3北山 優希
高井 3 (7, 5, 4) 0山田
芦沢/小坂井 3 (10, 10, 8) 0北山/佐藤
荒井 3 (-4, -11, 10, 9, 8) 2臺 耕太郎
小坂井 3 (7, 3, -9, 1) 1脇田 光
芦沢 佐藤 佑樹
女子団体

当初, A/B リーグ・決勝トーナメント方式の予定であったが, 前日の主将会議において山梨大学より全校によるリーグ戦方式にして欲しいとの 提案があり, 全校女子の合意を得て7校による総当たり戦となった.

結果6戦全勝で優勝 (7 年連続優勝). 茨城大戦で 1 ポイントを落としたのみでほぼ完勝であった. 相手のレベルとは確かに実力差はあったが, 実力差がある中でも課題は見つかるはずであり, それに気がついたものが今後伸びる可能性を持つものと思われる. (牛山)

決勝リーグ 第 1 試合 (1 日目)
新潟大学3-0宇都宮大学
須藤 3 (1, 7, 8) 0小川 まゆみ (右ペン裏)
田高 3 (4, 4, 4) 0屋代 明日香 (右ペン裏)
松岡/吉田 3 (2, 1, 4) 0屋代/荒牧
鈴木 荒牧 ひとみ (右中ペン裏)
篠原 梅津 春奈
第 2 試合
新潟大学3-1茨城大学
吉田 1 (-8, -8, 10, -8) 3三坂 笑美 (右中ペン粒・裏)
鈴木 3 (6, 11, 9) 0山内 有 (右シェール裏・裏)
篠原/須藤 3 (6, 6, -6, 9) 1三坂/池田
松岡 3 (8, 12, -13, 8) 1田家 奈津子 (右シェーク裏・裏,水戸三高)
田高 3 (-13, 4, 4, 6) 1池田 直美 (右シェーク裏・裏)
第 3 試合
新潟大学3-0山梨大学
篠原 3 (11, 4, 4) 0深澤 綾 (右シェーク裏・表)
須藤 3 (6, 5, 4) 0野崎 友美 (右シェーク裏・裏)
松岡/吉田 3 (8, 5, -10, 9) 1内谷/深澤
松岡 志村 亜矢子
鈴木 内谷 由香 (右シェーク裏・表)
第 4 試合 (2 日目)
新潟大学3-0千葉大学
吉田 3 (11, 7, 6) 0塩瀬 智子
須藤 3 (6, 9, 4) 0山口 瑞希
松岡/吉田 3 (-7, 5, 7, 9) 1古市/山口
松岡 古市 奈緒美
鈴木 片岡 友希
第 5 試合
新潟大学3-0群馬大学
鈴木 3 (3, 10, 5) 0坂上 彩
篠原 3 (2, 0, 3) 0中島 裕子
篠原/須藤 3 (7, 7, 3) 0朝山/坂上
松岡 朝山 春香
須藤 小柴 郁子
第 6 試合
新潟大学3-0横浜国立大学
須藤 W - L棄権
松岡 3 (9, 6, 4) 0高橋 伊織
篠原/須藤 3 (4, 7, 7) 0高橋/陶浪
吉田 藤原 遥子 (右シェークカット)
篠原 陶浪 泰子

北信越卓球選手権大会

男子シングルス
1 回戦
2 回戦
3 回戦
4回戦
女子シングルス
1 回戦
2 回戦
3 回戦

全国国公立大学卓球選手権大会

男子団体
予選リーグ 第 1 試合
新潟大学3-0岩手県立大学
植木 卓3 (-5, 7, 8, -5, 12) 2 藤井啓明 (4 年・宮古高)
高井 昌一3 (-5, 5, 5, 5) 1 岩澤信哉 (1 年・盛岡第四高)
芦沢/高井3 (7, -9, 7, -5 ,6) 2 藤井/長野
荒井 長野 雅樹 (1 年・盛岡第三高)
芦沢 坂井 伸行 (3 年・蒲郡東高)
予選リーグ 第 2 試合
新潟大学3-0愛媛大学
3 (4, 6, 7) 0 吉野 裕太 (1 年・出雲高)
芦沢3 (4, 3, 5) 0 工藤 雅也 (3 年・新居浜西高)
芦沢/高井3 (9, 4, -11, -10, 7) 2 吉野/西森
荒井 西森 継史 (4 年・尾道東高)
高井 福間 友英 (1 年・飯南高)
決勝トーナメント 1 回戦
新潟大学3-2東京大学
荒井0 (-7, -2, -6) 3 棚瀬 啓介 (4 年・岐阜高)
高井3 (7, -7, 5, 8) 1 田中 大輔 (4 年・麻布高)
芦沢/高井3 (-5, 5, 4, 9) 1 棚瀬/
植木1 (-1, 9, -5, -7) 3 伊倉 悠太 (2 年・沼津東高)
芦沢3 (6, 8, 8) 0 梶谷 郁郎 (4 年・浦和高)
2 回戦
新潟大学0-3京都大学
植木1 (-7, -5, 8, -9) 3 森津 直史 (2 年・七尾高)
高井1 (5, -11, -2, -6 )3 丹羽明彦 (3 年・小倉高)
芦沢/高井1 (12, -10, -5, -6) 3 森津/
芦沢 山根 佳 (2 年・灘高)
荒井 足立 一博 (3 年・三田学園高)
女子団体
予選リーグ 第 1 試合
新潟大学3-0一橋大学
田高3 ( , , ) 0 甲田
吉田3 (5, 4, 2) 0
松岡/吉田3 ( , , -9, 6) 1
鈴木
松岡
予選リーグ 第 2 試合
新潟大学3-0和歌山大学
鈴木3 ( , 6, 2) 0 濃野
松岡3 (4, -6, 6, 5) 1 中谷
鈴木/田高3 (7, 1, 4) 0 中谷/石田
吉田
田高
決勝トーナメント 1 回戦
新潟大学3-1神戸大学
2 回戦
新潟大学3-0島根大学
男子シングルス
女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス

選抜リーグ (夏季 北信越合宿)

春季大会のベスト 16 以上の選手のリーグです. 男子は 7 位まで,女子は 3 位までに全日本学生の出場資格を与える.

男子シングルス
  1. 張 環宇 (新潟産業大 1) 11 勝 0 敗
  2. 森 晋之 (金城大 3) 9 勝 2 敗
  3. 森 貴之 (金城大 3) 8 勝 3 敗
  4. 中居 貴光 (金城大 3) 6 勝 5 敗
  5. 時岡 憲司 (新潟大 3) 6 勝 5 敗
  6. 宮本 真之介 (金城大 1) 5 勝 6敗
  7. 鈴木 保行 (金城大 2) 5 勝 6 敗
  8. 尾崎 裕介 (金城大 2) 4 勝 7 敗
  9. 岡田 敏幸 (新潟大 2) 4 勝 7 敗
  10. 岡田 利臣 (新潟産業大 4) 4 勝 7 敗
  11. 黒坂 直人 (金城大 3) 3 勝 8 敗
  12. 大島 雄太 (新潟産業大 4) 1 勝 10 敗
女子シングルス
  1. 青木 香世 (金城大 4) 12 勝 2 敗
  2. 瀬山 清美 (金城大 2) 11 勝 3 敗
  3. 宮里 美菜子 (金城大 1) 11 勝 3 敗
  4. 西見 明香 (金城大 1) 11 勝 3 敗
  5. 荒井 のぞみ (金城大 2) 8 勝 6 敗
  6. 酒井 絵美 (金城大 3) 8 勝 6 敗
  7. 藪 美紀子 (富山大 2) 7 勝 7 敗
  8. 堀木 友子 (金城大 2) 7 勝 7 敗
  9. 平野 綾 (金城大 3) 6 勝 8 敗
  10. 菅野 文子 (金城大 1) 6 勝 8 敗
  11. 佐々木 佳子 (金城大 2) 6 勝 8 敗
  12. 伊吹 昭美 (金城大 3) 5 勝 9 敗
  13. 鹿野 亜紀子 (金城大 1) 4 勝 10 敗
  14. 須藤 明美 (新潟大 3) 1 勝 13 敗
  15. 篠原 晃子 (新潟大 4) 1 勝 13 敗

新潟市卓球大会

男子シングルス A 級
決勝
時岡 3-0 岡田

全日本大学対抗卓球大会

今年度は(も?),女子だけの出場となりました. 8 日の朝,無事に出発したようです. 活躍をとともに,大きな成長を期待したいです.

主将(須藤)のひとこと

今までの練習で一人ひとり、自分の得意なパターンを確立してきたので、 それをしっかり試合で活かしてきたいです。 そして今年こそ予選を突破したいと思います。

女子 予選リーグ
第 1 試合
新潟大学0-3東京富士大学
田高 奈友美2 (-7, -8, 8, 12, -5) 3 森藤 ともみ (1 年・白鵬女子高)
須藤 明美0 (-6, -6, -4) 3 平田 知代 (1 年・青森山田高)
松岡/吉田0 (-7, -5, -3) 3 湯原/河村
鈴木 みどり  河村 茉依 (3 年・淑徳学園高)
篠原 晃子  湯原 美保 (4 年・白鵬女子高)
第 2 試合
新潟大学0-3京都産業大学
鈴木 みどり0 (-5, -5, -5) 3 河村 悠加 (4 年・土佐女子高)
須藤 明美1 (9, -7, -10, 4) 3 井尻 彩子 (3 年・京都明徳高)
篠原/須藤0 (-6, -6, -5) 3 河村/松本
田高 奈友美  鈴木 宏江 (2 年・松本松南高)
篠原 晃子  松本 実代 (3 年・奈良女子高)

庭山杯争奪卓球大会

女子団体
決勝
新潟大学 2-3 新潟クラブ (藁科,小松,小田,今井)
女子シングルス

中部日本卓球選手権大会

男子シングルス
女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス
準々決勝
鈴木 みどり/田高 奈友美 ●-○ 阿部 恵/岡田 愛 (岐・富田高)

国体 2 次予選

男子シングルス
男子シングルス 順位
  1. 嶋田 (亀田クラブ)
  2. 沖坂 (大阪経法大)
  3. 石橋 (長岡クラブ)
  4. 飯野 (亀田クラブ)
  5. 時岡 (新潟大学)
  6. 田中(雄) (TFC)
  7. 熊倉 (三條機械)

第50回春季北信越学生卓球選手権大会

男子団体
予選リーグ
新潟大 3-0 金沢工業大
新潟大 3-0 松本大
決勝トーナメント 1 回戦
新潟大3-0富山大
時岡 3-2中川
岡田 3-1吉田
時岡/芦沢3-0中川/前川
準決勝
新潟大2-3新潟産業
芦沢 0-3佐々木
岡田 0-3
時岡/芦沢3-2佐々木・北村
小坂井2-3北村
時岡 3-0解良
女子団体
予選リーグ
新潟大 3-1 富山大
新潟大 3-0 北陸大
決勝トーナメント準決勝
新潟大3-1仁愛女子短大
須藤 3-0
田高 3-1木村
篠原/須藤2-3木村/酒井
鈴木 3-2酒井
(篠原 3-0漆崎)
決勝
新潟大0-3金城大
須藤 0-3西見
田高 2-3伊吹
篠原/須藤1-3西見/宮里
男子ダブルス
男子シングルス
女子シングルス

県民体育大会 (国体 1 次予選)

ベスト 8 以上が 2 次予選へ通過です. なお,優勝者は 2 次予選なしで県代表となります.

新潟大学からは,男子シングルスベスト 4 の時岡, 女子シングルスベスト 8 の須藤が 2 次予選へと通過しました.

男子シングルス
女子シングルス

亀田町長杯争奪 OPEN 卓球大会

男子シングルス
女子シングルス

いつかあの日...

今日この頃...